blog.鶯梭庵

二〇一〇年 皐月 卅日 日曜日

「2010年度武満徹作曲賞本選演奏会」@ 東京オペラシティコンサートホール [/music]

今年の審査員はトリスタン・ミュライユ。演奏は、大井剛史指揮東京フィルハーモニー交響楽団。

1曲目は、ホベルト・トスカーノの「... FIGURES AT THE BASE OF A CRUCIFIXION」。ベーコンの絵画に基づいているという。標題音楽ではないというが、ベーコンの絵画を思わせるような響きが確かにあった。オーケストレーションが巧みで、特殊奏法の使い方も効果的だった。それぞれの響きが繊細に作られており、音量が大きくなっても、その繊細さが失われることがない。

2曲目は難波研の「Infinito nero e lontano la luce」、3曲目は山中千佳子の「二つのプレサージュ」。どちらもあまり感心しなかった。オーケストレーションはありきたりで、楽想の進め方もぎこちない気がする。3曲目の最後のサイレンはあまりに安直だと思った。

4曲目はアンドレイ・スレザークの「Aquarius」。これも1曲目と同様、響きが丁寧に作られており、曲の運びも滑らかだった。プログラムノートには、空間的に2つに分割されたオーケストラによって演奏するとあるが、その効果はあまりよく分からなかった。それでも十分面白く聞いたが、演奏次第ではもっと面白く聞こえるのかもしれない。

なお、ミュライユの審査結果と講評が早速公開されている。

だいじろうさんのコメント:
貴方のこのブログで、心傷ついている人がいます。
創作に対しての感じ方は人それぞれですから、良くなかったという感想も勿論あると思います。良い感想を公表することは誰の害にはなりませんが、マイナスの感想をインターネット上で公開するのはいかがなものでしょうか。不特定多数の人がその感想を目にして、実際の作者に会ったことも無く作品を聴いたこともないのに、貴方の個人的な感想によって良くない先入観を持ち兼ねません。そして、作者自身が貴方のブログを万が一目にした時に、非常に心痛めるとは思いませんか?
お見受けしたところ、折り紙による作品も発表されているようですが、貴方のその作品に対して、マイナスの感想を偉そうに公表している赤の他人のブログを見にしたら、貴方はどのように思われるのでしょうか。

羽鳥さんのコメント:
だいじろうさん、コメントありがとうございます。
芸術というものは、よいことを言う人がいて、悪いことを言う人がいて、それをふまえたりふまえなかったりして各鑑賞者が自分で判断して、発展してゆくものではないでしょうか。
その意味では、私の感想を書いただけでは不十分であることは確かで、そのためにミュライユの講評にリンクをはったのですが、リンク切れになっていました。その点はお詫びします。直しておきました。
自分が悪いことを言われたらどう思うかということですが、私は、よく言ってもらうことがうれしいのはもちろんですが、次にうれしいことは悪く言ってもらうことで、無関心が一番がっかりします。
マイナスの感想は、自分が納得できれば次の作品に活かせるのだし、自分で納得できなければ、この人はわかってないなと思えばよいのではないでしょうか。この作曲賞はもともと武満が1人で審査員をしていたわけですが、なぜ1人かといえば、評価が低かった人が、この審査員はわかってないなと思えるからだというようなことを言っていたと記憶しています。

[この記事にコメントを書く。] [このカテゴリをまとめて読む。] [最新の記事を読む。]

RSS feed

カテゴリ

[/language] (98)
[/links] (254)
[/mac] (114)
[/music] (36)
[/origami] (406)
[/this_blog/ajax] (7)
[/this_blog/blosxom] (4)
[/this_blog/history] (12)
[/this_blog/perl] (9)

最新記事

パスワードについてのあなたの常識はもはや非常識かもしれない・その1 [/links]
ニューラルネットワークとディープラーニングで翻訳はどうなる・その5 [/language]
ニューラルネットワークとディープラーニングで翻訳はどうなる・その4 [/language]
HTTPS 対応 [/links]
ひらがな・カタカナ学習ウェブアプリ [/links]
日本語の「た」と英語の過去形 [/language]
ORI-REVO で回転楕円体を折る・その2 [/origami]
ORI-REVO で回転楕円体を折る・その1 [/origami]
折り紙建築 [/origami]
折鶴に松図小柄 [/origami]
改訂版・たぶん、ほとんどの人は viewport meta タグの指定をまちがえてる・その6 [/links]
改訂版・たぶん、ほとんどの人は viewport meta タグの指定をまちがえてる・その5 [/links]
改訂版・たぶん、ほとんどの人は viewport meta タグの指定をまちがえてる・その4 [/links]
改訂版・たぶん、ほとんどの人は viewport meta タグの指定をまちがえてる・その3 [/links]
改訂版・たぶん、ほとんどの人は viewport meta タグの指定をまちがえてる・その2 [/links]

羽鳥 公士郎