blog.鶯梭庵

二〇〇四年 葉月 十四日 土曜日

blosxom で日本語を使うには [/this_blog/blosxom]

blosxom のデフォルトでは、Content-Type が text/html とか text/xml とかになっているが、このままでは日本語が文字化けすることがある。content_type フレーバファイルに「text/html; charset=EUC-JP」とか「text/xml; charset=EUC-JP」とか書く。もちろん、EUC 以外の文字コードを使っている人は、それなりに書くこと。

それから、head フレーバファイルで、HTML なら meta タグで文字コードを指定するとか、XML なら encoding で文字コードを指定するとかしておくとよいと思う。

あと、すべてのファイルの文字コードをそろえておかないと、ページの一部分だけ文字化けする。

ちなみに、私のページのソースを見ると、ところどころに「蝙蝠蛸」と書いてあるのがわかると思う。ファイルをエディタで開いたときに、文字コードの判定に失敗することがあるので、これを入れている。「蝠」の字と「蛸」の字が美乳テーブルに含まれているので、確実に EUC と判別される。

ちなみにちなみに、蝙蝠蛸ってのはこんなの


2004年8月15日追記 本文中で HTML タグを使っている場合、そのまま RSS に出力すると、正しい XML にならないので、いくつかの文字をエスケープする必要がある。blosxom のデフォルトでは、Content-Type が xml で終わっている場合に限りエスケープをするので、blosxom 本体378行目の「m{\Wxml$}」を「m{\Wxml\W}」に変える必要がある。

さんのコメント:

・HTMLタグは使えません。

・電子メールアドレスを含めないでください。

・コメントには全角文字を含めて下さい。

・長さの上限はおよそ800字です。

[この記事だけを読む。] [このカテゴリをまとめて読む。] [最新の記事を読む。]

羽鳥 公士郎