blog.鶯梭庵

二〇一六年 葉月 卅一日 水曜日

千羽鶴ならぬ三万五千頭象 [/origami]

OrigamiUSAは、Wildlife Conservation Societyと共同で、3万5千頭の折り紙の象を展示しようとしている。象牙のために毎年3万5千頭の象が殺されているそうだ。また、この展示が実現されると、折り紙の象の展示頭数としてギネス記録を破ることができる。そのため、象の折り紙を募集している。

締め切りが9月16日のところ、8月26日の時点で集まったのが1万4千頭だそうで、このままでは足りない。日本が象牙消費大国であることを考えれば、他人事ではない。日本からも協力してはいかがだろうか。

詳しい情報はWCSのページOrigamiUSAのページにある。折り方の動画もあるので、折り紙初心者でも貢献できると思う。

さんのコメント:

・HTMLタグは使えません。

・電子メールアドレスを含めないでください。

・コメントには全角文字を含めて下さい。

・長さの上限はおよそ800字です。

[この記事だけを読む。] [このカテゴリをまとめて読む。] [最新の記事を読む。]

羽鳥 公士郎