blog.鶯梭庵

二〇〇八年 長月 廿六日 金曜日

ケーブルテレビで FM を受信 [/music]

私は自宅にいるときはほとんど常に音楽をかけている。それも現代音楽が中心だ。CD やレコードの類いは持っておらず、ラジオで聞いている。WNYC2BBC Radio 3 はインターネット経由で聞いているが、NHK FM はストリーミング放送をしていないので、普通に電波を受信することになる。

しかし、FM 放送というのは、室内アンテナでうまく受信するのは難しいことが多い。チューナーのマニュアルを見ると、そういうときは屋外アンテナを立てろと書いてあるが、実際には、テレビのアンテナで代用できる。FM 用にアンテナを立てるのは一騒動だが、テレビ用のアンテナはたいていの家にすでにあるだろう。アンテナ端子が壁にあれば、同軸ケーブルを使ってアンテナ端子とチューナーを接続すればよい。

さて、私の家もそうなのだが、電波が受信しづらい地域の集合住宅では、壁のテレビアンテナ端子が屋根のアンテナにつながっているのではなく、ケーブルテレビが敷設されていることがある。テレビを見る分には、信号が屋根から来ていようとケーブルテレビから来ていようと違いはないのだが、FM の場合は周波数が異なる場合がある。端子を見ただけでは判別がつかないので、アンテナ端子につないでも本来の周波数で受信できない場合は、チューニングをいろいろ試してみるとよい。周波数さえ分かれば、きれいで安定した音質で聞くことができる。

さんのコメント:

・HTMLタグは使えません。

・電子メールアドレスを含めないでください。

・コメントには全角文字を含めて下さい。

・長さの上限はおよそ800字です。

[この記事だけを読む。] [このカテゴリをまとめて読む。] [最新の記事を読む。]

羽鳥 公士郎